公益財団法人大原美術館

インフォメーション インフォメーション

美術館職員の新型コロナウィルス感染者発生について

2022.03.13

大原美術館ミュージアムショップに勤務する職員1名が、新型コロナウィルスに感染したことが確認されましたので、お知らせいたします。


当該職員は、3月10日に医療機関を受診し、陽性であることが判明しました。
最終勤務日は3月6日ですが、3月5日以降は接客業務についておりません。
なお、通常はミュージアムショップの担当ですが、勤務中はマスクの常時着用、手指消毒、個室での休憩を遵守するとともに、レジにはアクリルパネルの仕切りや防護幕を設置するなど感染防止対策を講じておりました。


なお、濃厚接触者に該当する職員は認められないため、ミュージアムショップは引き続き営業いたします。


当館は、引き続き「博物館における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン」に則って、清掃・消毒作業、職員の健康観察などの感染対策を行い、お客様と職員の安全確保を最優先に取り組んでまいります。