公益財団法人大原美術館

インフォメーション インフォメーション

2022(令和4)年度 大原美術館での博物館実習受け入れについて

2022.05.14

(2022.04.01掲載)

大原美術館では、令和4年度の博物館実習につきまして、下記の通り受け入れを行います。
当館での実習を希望される方は、以下の内容に従ってお申し込みください。


【実習期間】

令和4(2022)年8月29日(月)~9月2日(金)の5日間
※期間中の休暇はありません


【実習条件】

・大学で学芸員資格取得課程を履修しており、学外実習へ出るための単位を既に取得しているか、実習時までに取得見込みの者。
・将来、美術館、博物館等の活動に従事しようと希望する者や、美術館、博物館を積極的に活用する意欲をもつ者(学部専攻等は問いません)。
・博物館実習の全日程に参加できる者。


【定員】

15名程度
提出書類により選考します。実習の受け入れの可否は、令和4年6月中に回答用書類の発送をもって大学の実習担当事務局に通知します。


【申し込み】

下記書類を必ず所属大学を通じて、郵送にてご提出ください。
 ・博物館実習申込書(※以下よりダウンロードしてください)

   博物館実習申込書(Word)
   博物館実習申込書(PDF)

 ・所属大学からの博物館実習受入依頼書と回答用書類
 ・回答用書類返信封筒(大学宛 切手貼付)


宛先:〒710-8575 倉敷市中央1-1-15 大原美術館 博物館実習担当 宛
締切:令和4年5月31日(火)必着


【実習費】

・実習費として10,000円(税込)を、所属大学または実習生より申し受けます。
 所属大学または実習生の名義により、受け入れ決定後から実習開始1週間前までに、下記口座にお振り込みください(振込手数料はご負担ください)。
 振り込み以外の納入方法をご希望の場合は、担当者へお知らせください。
・実習中にかかる交通費および飲食費等は、本人または所属大学でご負担ください。


振込先:中国銀行 倉敷駅前支店 普通 2331094 
    公益財団法人大原美術館 
    ザイ)オオハラビジュツカン


【その他】

・宿泊施設の予約は各自で行ってください。なお、実習期間中は宿泊施設が混み合う可能性があります。
・新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、全日程オンラインでの実習を行う可能性があります。
 また、実習日程の延期・中止の可能性もございますので、予めご了承ください。
 ※日程延期による参加辞退および実習中止の場合は、実習費は返金いたします。


【所属大学等へのお願い】

・実習受け入れの可否は、大学の実習担当事務局を通じ、回答用書類をもって、令和4年6月中に通知しますので、大学より学生へご連絡ください。
・実習受け入れ決定後の連絡(実習中の注意事項や持参物の連絡等)は学生へ直接行います。
 大学を通じての連絡をご希望の場合は、その旨をお申し出ください。
・実習費を所属大学から振り込む場合には、大学の名義により、受け入れ決定後から実習開始1週間前までにお振り込みください(振込手数料はご負担ください)。
・実習中にかかる交通費および飲食費等は、本人または所属大学でご負担ください。
・実習中、所属大学からのご挨拶や謝礼等はお断りしております。



【問い合わせ先】

大原美術館  博物館実習担当:学芸課 長谷川
TEL:086-422-0005  e-mail:info@ohara.or.jp