公益財団法人大原美術館

インフォメーション インフォメーション

第45回大原美術館美術講座

2019.06.06

今もまた歴史の中に―1951年からの美術館づくり

 

日程

7月27日(土)、28日(日)

会場

倉敷公民館(大ホール)ご来場には公共交通機関をご利用ください。

〒710-0054 倉敷市本町2-21(大原美術館より徒歩2分)

電話:086-423-2135

料金

一般3,000円、大原美術館後援会会員2,000円、学生(大・高)1,000円

大原美術館の入館料込み。(聴講券は7月27・28日両日、大原美術館入館券として有効。)

定員

一般・大原美術館後援会会員 250名、学生(大・高)100名

内容

1日目 2019727日(土)

 開催主旨 10時~10時10分

 第 1 回 10時10分~11時30分

  高階  秀爾(大原美術館館長)     大原「美術館」はなぜ存在するのか

 第 2 回 13時~14時20分

  酒井  忠康(世田谷美術館館長)    「鎌倉近代美術館」を語る

 

2日目 2019728日(日)

 第 3 回 10時~11時20分

  松本  透(長野県信濃美術館館長)   東京国立近代美術館の1950-60年代

 第 4 回  11時25分~12時45分

  平井  章一(関西大学教授)                 「グタイピナコテカ」再考

 総合討議  14時15分~15時30分 

お申込み方法

電話、Eメールにて申込受付。先着順(定員になり次第締切り)。

TEL:086-422-0005 E-mail:koza@ohara.or.jp

大原美術館後援会会員の方、ならびに学生の方はその旨をお伝えください。

また、Eメールにてのお申し込みに対しては、3日以内にご返信させていただきます。