ギャラリーコンサート

 

 

 

ページトップへもどる

 イタリアが生んだ型破りの奇才、アンドレア・バッケッティ。 バッハの「ゴルトベルク変奏曲」でセンセーションを巻き起こして話題となり、世界各地で聴衆を魅了しているピアニストです。少年期にカラヤン、 ホルショフスキなど巨匠たちに才能を見出され、日本では2012年に札幌の音楽祭登場で大きな反響を呼びました。 深い見識を持つバッハについてバッケッティは、「チェンバロの模倣ではない、ピアノ独自の美学による演奏を目指している」と語っています。 イタリア人ならではの歌心おどる独特の演奏スタイルと斬新な表現が、皆様をピアノ音楽の新境地へといざなうでしょう。 定評のあるバッケッティのモーツァルトも、この機会にぜひお楽しみ下さい。

ページトップへもどる

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへもどる

 

ページトップへもどる まえへもどる